亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24

「亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24」のご紹介です。

CEL-24というのは酵母の名前で,この酵母は高知県の工業技術センターで開発されたもの。酵母の種類によって、日本酒の香味というのは大きく左右されますが、このCEL-24は、非常に華やかなお酒を生成する特徴的な酵母です。

出来上がったお酒は、香り超華やかフルーティ、フレッッシュ、甘酸っぱい、ジューシー。一言で言うなら穫れたての果実のよう。初めて飲む人は「コレ日本酒?白ワイン?」と思ってしまうのではないでしょうか。

キンキンに冷やして、また氷を入れて冷酒で頂いてください。甘ったるくなるので間違っても常温で飲んではいけません(蔵元談)。

日本酒が苦手な方や女性でもこれなら飲めるという方もいらっしゃいます。とにかく非常に香りの高いフルーティな酒、ワイングラスで頂くのが◎です^^