秀よし とろとろと 純米原酒 練り上げにごり酒

「秀よし とろとろと 純米原酒 練り上げにごり酒」のご紹介です。

秋田県の鈴木酒造が、毎年僅か1,000本前後しか 生産する事が出来ないお酒。その名の通り、とろとろと果てしなくクリーミーなにごり酒で、こんなに滑らかなにごり酒は他には無いのではないでしょうか。

純米のもろみをざるで濾した後、なんとジューサーミキサーでにごりを撹拌、それが「練り上げ」の語源となっています。全て手作業なので製造量が限られてしまうんですね。

[su_custom_gallery source=”media: 1371,1368,1367″ link=”lightbox” width=”120″ height=”120″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

 グラスに注ぐ感触がトロトロと、香りは果てしなくヨーグルトです。何となくバナナの様なニュアンスもあり、かなり濃厚なイメージですが、飲んでみると口当たりは軽やか。 ヨーグルトと間違うようなクリーミーな食感から 、少し遅れてガツンとした純米原酒のアルコールインパクトが来ます。濃醇そうにみえますが、甘さと酸味も軽やかで、全く持って重たい感じが致しません。

1杯でお腹いっぱいになってしまいそうですが、2杯3杯ともみ勧められる酒質です。

本当に面白いお酒です。是非体験してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です