巖 拙 純米吟醸 本生

「巖 拙 純米吟醸 本生」のご紹介。

現行の協会酵母では最古の6号酵母を使用しています。6号酵母は、味わい深いクラシカルな香味になる性質があり、生酛系の造りに適していると言われています。

蔵元の高井さん曰く、まだ6号が注目されていない時期からこの酵母に注目して造りをしており、その結果、近年この「巖 拙」が生まれたとの事です。

マンゴーを思わせる穏やかな香り。奥深い果実感のある味わいにワイルドな米の旨みが融合。やはりクラシック一辺倒では無くモダンなニュアンスも持ち合わせています。一度お試し頂きたい、蔵元高井さんの傑作、生酒でどうぞ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です