三千盛 純米大吟醸 しぼりたて 生

「三千盛 純米大吟醸 しぼりたて 生」のご紹介です。

芳醇で旨口の酒が多い近代日本酒ですが、「三千盛」は一貫して辛口。昔からの飲み手をフォローしつつも、新しい時代にもマッチするお酒です。

香りは少しベリー系を思わせる吟醸香。大吟醸らしい気品に満ちた香りです。

口に含むと、しぼりたてらしいぴちっとした炭酸感が舌をつつきます。フレッシュです。甘味はほどほどに、そのあとに感じるあふれ出すような旨みがジュシーで、余韻はどこまでも続くかのようです。そして余韻と同時にやってくる、三千盛らしいドライ感が真骨頂。厚みのある旨味が特徴の辛口酒です。

お米を45%まで磨いているのに、かなり価格がおさえられています。コスパにも優れたお酒で、食中に良いでしょう。から口がお好きな方に是非お勧めしたいお酒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です