大盃 純米吟醸 55 赤ラベル

地元で愛され盤石の基盤を築く倉渕町の「大盃(おおさかずき)」。醸造元 牧野酒造 十八代目 牧野顕二郎、渾身の一本、特約店限定の新商品です^^

このお酒は岩手県発祥のお米「吟ぎんが」を使用していますが、牧野酒造は岩手南部流の造りをしていますので、お米の特性を良く理解した上で、お米のポテンシャルよく引き出し、素晴らしいお酒に仕上がっているのだと思います。

穏やかな果実香で柔らかな飲口、キレ良くバランスの良いお酒です。お洒落なニュアンスがありますのでワイグラスで香を引き出し食前でも、またバランスよくスッキリとまとまっていますので、牧野酒造さんのコンセプトでもある食中酒としても、幅広く合わせられます。

首都圏ではお米や磨きが異なる、白ラベル黒ラベルが少量流通しています。赤ラベルは現状では県内の特約店のみで販売しております。

「伝統技術を継承しつつ、新たな技術も取り入れて造りました」と十八代コメント。王道かつ、モダンもイメージしたお酒ではないでしょうか。

群馬県最古の蔵元十八代目が送り出す渾身の一本。要チェックです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です