尾瀬の雪どけ 夏吟 純米大吟醸

人気の夏酒「尾瀬の雪どけ 夏吟 純米大吟醸」入荷しております。

夏に「ビールじゃなくて日本酒で喉を潤したいなぁ」という日は絶対コレ。果実を思わせる涼しげな吟醸香は、喉が渇いた飲み手の気持ちを高ぶらせます。

オゼユキらしい、上品で透き通った甘味、旨みと相まみえ、後からやってくる柔らかな酸が綺麗にまとめます。

凛としていて喉ごし爽やか。何て夏らしいお酒でしょうか。冷やしてワイングラスでクピクピが◎。キンキンに冷やして旨さの感動を!

日中暑ければ暑いほど旨い酒です!

亀の海 蝉しぐれ 夏吟醸 本生

夏の定番「亀の海 蝉しぐれ 夏吟醸 本生」入荷しました!

長野県産美山錦を吟醸酵母で醸した、亀の海らしく華やかな香りが心地好い逸品。

14度の低アルコールですっきりさわやか、透明感のある味わいは、良く冷やしてビールの代わりに「ぐぴっ」とやるのが正解です。

軽やかでキレ良く、穏やかな酸もあり、カルパッチョなど冷菜に良く合います。

純米市場が伸びていて、当店でも入荷するお酒はほとんどが純米系ですが、本醸系のお酒を飲むと、そのすっきりとした美味しさを再認識します。夏は特にその美味しさが引き立ちます^^

720mlで1100円という 低価格もポイント高く、オススメです!

巖 純米吟醸 五百万石 一回火入れ

「巖 純米吟醸 五百万石」ピンクラベル入荷しました。ピンクは生バージョンばかり取り扱っておりましたが、今回は初の一回火入れバージョンです。

バナナを思わせる落ち着いた香り。口当たりは軽過ぎず重過ぎず円やかに感じます。直後、どっしりと味わいが舌の上に乗っかって、ほのかな苦みが良いアクセントとなります。適度な熟成感があり、味わいが一つにまとまっています。旨いです。

搾ったあと、瓶燗火入れをし、その後冬場5℃以下、春以降は20℃以下、というほぼ常温で熟成させております。夏を越さないひやおろしのようなイメージでしょうか。いい具合に熟成しております^^

咲耶美 純米吟醸 夏囲い 無濾過生原酒

取り扱い始めてからまだ一年、無名ながら、当店では既に多くのファンを獲得しているお酒、「咲耶美(さくやび)」の夏酒入荷しました。

色々なお酒を飲んで、色々な飲み手と話をしていると、好みは千差万別、万人に受けるお酒なんて有るわけないと思えますが、このお酒はそんな中でも万人に受けるのではないか、そう思わせる香りと味わいと思えてしまいます。銘酒ひしめくブラインド試飲でも、トップになったというのは伊達では有りません。

香りはフルーティ。しかしクセ無くいやらしく有りません。非常にカジュアルで好感の持てる香りです。

口当たりはライト。かといって舌にアタックするモノが無いわけではなく、軽快かつジューシーな味わいは、一口飲んで思わず「旨いっ!」と言ってしまいます。良く冷やして飲むのがベストでしょう。ワイングラスならその香りもより一層引き立ちます。

3月に発売の「咲耶美 純米吟醸 荒あらばしり」は一度飲んで美味しかったと、リピーターの方が多くすぐに売り切れてしまいました。ですので今回の夏酒は多めに入荷しております。加えて、3月に発売した「荒ばしりも」少量入荷しておりますので、是非是非の見比べて見てください〜^^

 

 

 

町田酒造 特別純米55 美山錦 夏純すにごり

「町田酒造 特別純米55 美山錦 夏純すにごり」入荷しました。

評判の良い美山錦のうすにごりバージョンです。吹き出し注意の表記があります。私はしっかりと冷やしてから開栓しましたが、吹き出すような事にはならず、すんなりと開きました。冷蔵庫で冷やし、飲む直前に開栓することをおススメします/

香りは町田酒造らしく爽やか。このバージョンはフルーティな甘い香りも感じます。飲口は若々しくフレッシュ。シュワットした発泡感があります。しっかりとした味わいも後味はスッキリ、爽やかなお酒です。

上澄みの透明部分を楽しんでから、うすにごり部分を混ぜて頂くのもありですね^^

[su_custom_gallery source=”media: 1151,1150″ link=”lightbox” width=”120″ height=”120″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]