千代の亀 夏生 純米吟醸 EK-7

「千代の亀 夏生 純米吟醸 EK-7」

愛媛の千代の亀酒造の夏酒です。市場で初使用となる愛媛酵母「EK-7」を使っています。フルーティな香りが特徴の酵母のようです。お米も愛媛ならではの「松山三井」というモノを使っており、愛媛色の強いお酒でございます。

立ち香はやはりフルーティ。少しおくれてパイナップル系の香りを感じます。飲んでみると直ぐに芳醇な味わいが広がります。綺麗で濃厚且つ爽やかな甘味、遅れてほのかな酸とドライ感が口中を引き締めてくれます。

愛媛を感じさせる、フルーティで爽やかな甘さが夏らしい、そんなお酒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です