御前酒 菩提酛 特別純米 ひやおろし

「御前酒 菩提酛 特別純米 ひやおろし」です。

全ての日本酒造りに欠かせない「酛(もと)」造りですが、現代の主流は「速醸酛(そくじょうもと)」で、これは酛造り中に醸造用の乳酸を加えることによって、安定した造りが出来るという手法です。また、近年は江戸時代から続く「生酛(きもと)」や明治時代に考案された「山廃酛(やまはいもと)」に回帰する蔵元も増えています。

そしてこの「菩提酛(ぼだいもと)」。室町時代に奈良のお寺発祥の手法で、「生酛」「山廃」の元となった手法でもあります。室町時代の手法が今でも実用されていて、日本酒の文化的深さ、重要さを思い知りますね^^

[su_custom_gallery source=”media: 732,734″ link=”lightbox” width=”200″ height=”200″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

さて、この 御前酒 ひやおろし、岡山県産米 アキヒカリを100%使用。スッキリした味わいに米の旨味もしっかりと感じられるお酒です。冷やすとすっきり、お燗で飲めばじんわりと米の旨味が広がります。さすがに秋の味覚とばっちりなお酒であります^^

分厚いシイタケにしょうゆをたらして七輪で焼けば、このお酒の最高のお供となります^^

町田酒造 秋あがり3種

「町田酒造の秋あがり」精米歩合と酵母が同じ、米違いの3種です^^

紺ラベルが「五百万石 精米歩合55% 特別純米」

黄緑ラベルが「美山錦 精米歩合55% 特別純米」

黒ラベルが「山田錦 精米歩合55% 純米吟醸」

[su_custom_gallery source=”media: 746,745,744″ link=”lightbox” width=”180″ height=”180″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

ワインほど、素材による味の違いが出ない日本酒は、酵母により香味の違いが生まれます。この3種は、酵母、精米歩合も同じなので、味わいとしては近いところにあります。ということは、お米のによる味わいの違いを感じるにはもってこいなんですね〜。なかなか、このような飲み比べが出来る銘柄は無いです^^

町田酒造の秋あがり(=ひやおろし)は、通常のひやおろしが円熟の深みのある味わいを特徴とするのに対し、フレッシュさをうたい文句にしています。一瞬頭が混乱しましたが、飲んでみると納得です。ひやおろしにはめずらしくプチプチ感が結構あります。それでも、微妙に角のとれた深みのある味わいも共存しています。これは3種共通です。

それでは、この兄弟のような米違い達、比べてみましょう。

五百万石は、口当たりスッキリ後味ライトキレ良しな感じが特徴です。プチプチ感は3種の中では一番強いです。

美山錦は、口に入れた直後から丸い旨味を感じます。プチプチはわずかに捉える事が出来る程度で一番弱いです。

山田錦は、五百万石と同様に口当たりスッキリですが、香味の厚みがあり余韻が続きます。キレも良いです。プチプチ感もあります。

いや〜面白いです。普段なら味わい逃してしまいそうな、お米の特徴がよくわかります。人が集まる会で、3種飲み比べたり、利き酒で当てっこするのも面白いですね^^

 

久保田 30周年記念酒 純米大吟醸

先に告知しておりました「久保田 30周年記念酒 純米大吟醸」入荷しております^^

淡麗辛口の代表でもある久保田が放つ、30周年、今年だけの限定酒です。

心地好い穏やかでフルーティな香り、優しく綺麗な口当たりは従来の久保田そのままに、甘味と旨味はほんのり果実を思わせるような新しいタイプの久保田がやってきました^^

30年前に比べたら日本酒の嗜好も変わりましたが、変わらず多くの方々に愛飲される久保田ってすごいと思うのです。そんな久保田の良さはそのままに、最近日本酒を飲みだしたような若い世代にも受け入れられるニュアンスも含んだ、そんなお酒だと思います。あくまでも私の見解です。

後にも先に今しか飲むチャンスが無いお酒ですので、是非お試しください!

やまとしずく 純米吟醸 ひやおろし

「やまとしずく 純米吟醸 ひやおろし」入荷/

この春に搾ったお酒を瓶詰め、そのまま瓶燗火入れし、春から夏にかけて低温貯蔵。香味が整い、秋らしい丸さが出てきたところで生詰めしたものがひやおろしです。

通常火入れの純米吟醸は、元々バランスが良く、ほんのりしたジューシー感が特徴ですが、このひやおろしも然り。その香味に深みが増し、円やかになったのがこのお酒です。

香りは穏やか、奥にバナナメロンを感じます。これ系の香りは食の邪魔をしませんし、長く飲んでいられるのが特徴です^^

もちろんやまとしずくらしい綺麗な飲み口でもありますので、淡麗なお酒が好きな方にもおススメしております^^ また、生詰めらしいプチッ引き締まった感じもあり、開封してからの味の変化も楽しめるでしょう^^

個人的に、絶対のオススメひやおろしでございます。

[su_custom_gallery source=”media: 713,714,715″ link=”lightbox” width=”180″ height=”180″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

 

 

 

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ひやおろし

[su_custom_gallery source=”media: 701,700,699″ link=”lightbox” width=”180″ height=”180″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ひやおろし 入荷致しました^^

裏書き蔵元コメント。「巨峰を思わせる艶のある香りと甘味。心地良い旨味を柔らかな酸が包み込み、重なる波と波が互いに打ち消し合うように淡い余韻を抱いたまま、いさぎよくフェードアウト。そんなオゼユキの26BYひやおろしをお楽しみください。」

その後の飲用温度による提案コメントも含め、オゼユキはこの裏書きがほんとに上手だなーと思います。シンプルで分かりやすく具体的、季節の空気感も漂わせつつ、コレを読んでから味わうと、舌と脳が繋がって、味を捉えやすくなるんですよね〜/お酒が楽しくなります^^

グイグイいけちゃうタイプで、飲みすぎ注意なお酒^^;  艶のある香と甘味は、どこかお洒落で女性にもオススメなのです^^昨年は早々に売り切れ、追加取り寄せしたオゼユキのひやおろし。マストでございます。

※ひやおろしとは?当店の過去ブログをご参照ください。>過去ブログはこちら