蔵元直送「咲耶美」貴娘酒造

中之条の貴娘酒造の吉田さんが、「咲耶美」を直配達でご来店^^いま流行の(?)ダブルハンドでパシャリ。双方夏酒です。

「咲耶美」は果実を思わせる心地好い香りで、甘旨みジューシー。キンと冷やしてワイングラスで飲むのをおススメしています^^うまいですよ〜

ターコイズがまぶしい「結人 夏のあらばしり」は純米吟醸のうすにごり、爽やかシュワウマのお酒です^^こちらも自信をもってオススメする夏酒です^^

そして吉田さんには、ちょっと遅い父の日でウイスキーをお買い上げ頂きました^^ 父の日ギフト、まだ間に合います!というか、世のお父さんいつでもお酒ギフト喜びます^^

酒飲みには酒ギフト。何を選んでいいか分からない場合は、当店にご相談ください/

[su_custom_gallery source=”media: 598,547,350″ link=”lightbox” width=”150″ height=”150″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

 

田植えをしました!2015

「田んぼから日本酒をつくる会」。2店の酒屋+農家+蔵元で協力して企画しております会です。先日6月21日(日)に、二年目の田植えをしました^^

参加者 大人34名/子供17名、総勢51名。悪天候の予報でしたが、曇り空なんとか持ちこたえてくれました。

田植え後は田んぼの横で酒宴BBQ^^ お酒は、1年前に植えた稲たちが米となり日本酒となった「畦 AZE 純米吟醸」。群馬最古の蔵元、牧野酒造さんが醸しています。日本酒を、その原料である米が育った田んぼで飲むと言うのは贅沢ではないでしょうか^^

和気あいあいとイベントは終了。おみやげに、農家の赤飯/大盃300ml/不揃い野菜^^

「田んぼから日本酒をつくる会」、今後は、年明けに蔵元体験見学会を予定しております^^/

(※参加者の同意のもと画像掲載しております)

[su_custom_gallery source=”media: 579,580,572,573,571,569,568,566,563,559,558″ link=”lightbox” width=”125″ height=”125″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

咲耶美 純米吟醸 夏囲い 無濾過生原酒

「咲耶美 純米吟醸 夏囲い 無濾過生原酒」おいしい〜夏酒が入ってまいりました^^地酒「貴娘」を醸す中之条の貴娘酒造のお酒です。

非常に心地好いフルーティな香り。万人が好むのではないかと思わせる、そんな香りです^^

飲み口綺麗、上品な甘み旨みにトロっとした濃厚な酒質、それでいて後味スッキリした感じは、まるでフルーツをほおばっているかのよう。おぉ〜ジュ〜シ〜^^

冷やしてワイングラスが◎。お酒って冷やすと香りを感じにくくなる傾向にありますが、それでも「咲耶美」の吟香は十分です。女性やお酒が苦手な方でもこれならいけるって人いると思います^^

専務の吉田さんは30代に入り実家に戻ってから、銘酒ひしめく東京の厳しい評価のもと、「貴娘」をブラッシュアップさせて参りました。

酒質はぐんぐんと上がり、銘酒の集まるブラインドの(銘柄目隠し)試飲会でも上位に入るほどになりました。また、とあるブラインド試飲会ではトップ票を集め、多くの方々の共感を得ています^^

今年に入り、満を持して装いを新たに「咲耶美」としまして、県内でも少しずつ流通しています。まだまだ生産量も少なく、知っている人もあまりいないかと思いますが、オススメ度MAX、注目度MAXなお酒なのです^^

やまとしずく 純米 夏のヤマト

「やまとしずく 純米 夏のヤマト」入荷しています^^

軽すぎない芳香が抜けていきます。口に含むとプチプチとしたほのかな微炭酸があります。一回火入れの生詰め酒ですが、搾ってそのまま瓶詰め火入れしているので、フレッシュさがまだまだ残った状態なのです^^

鮮やかな香味とくっきりした酸が特徴のクールな夏酒です。

冷やしても良いですが、常温でもタレずに美味しく頂けます^^/

[su_custom_gallery source=”media: 527,526,524″ link=”lightbox” width=”150″ height=”150″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

やまとしずく 青春ノヤマト

「やまとしずく 青春ノヤマト 純米吟醸」入荷しました!夏の暑さをぶっ飛ばす、SAKEスパークリンクです!軽くにごってます^^

良く冷やして開栓すると、シュワット煙が立ちます。次に細かな泡が瓶底から瓶の口に向かって凄い勢いで走り出し、それが数秒続きます。この時点でスパークリングの質の高さが伺われ、期待が膨らみ増す^^

香りはカルピスやヨーグルトのようなクリーミーさと、炭酸はじける爽やかさが混在。口に含むと、細かな炭酸が何とも爽やか。青リンゴのような香味で、後半の軽い苦みが口中を引き締めます^^ うま〜〜

澱を混ぜて飲みますと、先ほどの味わいにクリーミーさがプラスされ、円やかに本来の味わいが顔を出します。ウマっぃ!

シャンパンと同じ瓶内二次発酵で、非常に細やかで質の高い炭酸が、絶対的に心地よいお酒です。

ラベルの薄い水色と、主張してくる瓶の青の相性が非常に好きです。蔵元コメントには「その香味のイメージは限りなく青です」と有りますが、ビジュアルとマッチした、そう言う意味でも完成度の高いスパークリングです。はずせません。

[su_custom_gallery source=”media: 520,511,521″ link=”lightbox” width=”150″ height=”150″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

刈穂 white label

「刈穂 white label 純米 生」入荷しました。

蔵元コメント「仕込み時、留麹に白麹を使用することで、心地よいあざやかな酸が醸し出されました。刈穂蔵から発見された蔵付酵母で仕込み、程よい甘みとこの酸が調和した爽快な味わいの純米酒となりました。しぼったまま瓶詰めをしております。よく冷やしてお召し上がり下さい。」

うすにごり程度の澱がある生酒で、少々のプチプチ感が舌をつついてきます。軽やかな甘旨みを、あざやかな酸が包み込んでアフターフレーバーとともに華やかに爽快に抜けて行きます。存在感のある酸が印象的で心地よいです^^これうまっ

開けたてももちろんフレッシュで美味しいですが、開栓2、3日目も味にまとまりが出ておぉ〜良いねぇ〜^^ 嫁が気に入って一気に空ける勢いだったので、ストップかけました><

オススメの一本です^^

[su_custom_gallery source=”media: 518,514″ link=”lightbox” width=”150″ height=”150″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

日本酒の会

先日、安中市松井田の居酒屋「酒楽」さんにて、日本酒の会を開きました。主催は安中市でカルチャー教室などを企画している道草組様です。

飲み比べたお酒と途中の料理の様子等、写真忘れました><飲み比べた8種のお酒は以下。

①すず音/②緑川 本嬢/③やまとしずく 純米/④尾瀬の雪解け 純米大吟醸 夏吟/⑤畦 AZE 純米吟醸/⑥町田酒造 特別純米 美山錦 にごり/⑦帰山 純米吟醸 生/⑧八海山 特別純米原酒

今回はお酒好きの会ではなく、日本酒とライトなお付き合いの方、またはアルコールが全く飲めない方にもご参加頂きました。

日本酒の味わいの幅と楽しさをを知ってもらいたくて、なるべく色々なお酒の造りと味わいを網羅するようにラインナップ。八海山はみぞれ酒仕様にしたかったのですが、冷却が足りず失敗しました><

飲み比べ以外に、日本酒の特定名称は覚えて頂きたくてお話し、その他にも色々と質問を頂き楽しい会となりました^^

お酒は二十歳から、地酒は三十路から。これだと思います^^

[su_custom_gallery source=”media: 488,503,504″ link=”lightbox” width=”150″ height=”150″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

亀の海 夏吟醸 本生 蝉しぐれ

「亀の海 夏吟醸 本生 蝉しぐれ」入荷しています!

長野県佐久市の土屋酒造の夏酒です。

上品な吟醸香で軽快な口当たり。口に入れるとスッキリライトな甘味と旨み広がります。穏やかな酸がキレの良さを引立て、暑い日に飲みたくなる透明感のあるお酒です。

長野県でも先駆けて吟醸造りを始めた土屋酒造が、長野県産の美山錦を吟醸酵母を使って醸しています。その伝統と技術が、ライトなお酒の背後にもひしひしと感じられるオススメの一本です^^

[su_custom_gallery source=”media: 479,481,478″ link=”lightbox” width=”150″ height=”150″][su_custom_gallery source=”media: 343,347″ width=”250″ height=”250″][/su_custom_gallery]

ちよのひかり 純米吟醸 生貯蔵酒

「ちよのひかり 純米吟醸 生貯蔵酒」入荷致しました。

新潟県妙高市 千代の光酒造の夏酒です。精米歩合50%、アルコール分15%、キレイで飲みやすいお酒です。

涼しげなヴィジュアルと同調した、爽やかな香味、スルスルと口に入っていきます。キンと冷やして、またはロックで、より爽快になります。

味もさることながら、瓶とラベルの色合いのバランスが好きです^^

見た目の印象と香味が同調したした時の相乗効果ってあると思います。逆に見た目の印象を裏切った味わい、それはそれで面白いのですけど^^;

味も見た目もこだわれば、プラスアルファがあるという事で。