舞風 生 シリーズ

米、水、酵母、ALL群馬の酒 舞風シリーズ、基本的に全て火入れ酒となりますが、裏舞風シリーズともいえる生酒バージョンもございます。

こちらは藤岡の高井株式会社の「巖 純米吟醸 舞風 本生」です。「巖」の金文字裏に隠れる「風」文字が威風堂々高井節です^^巖らしい力強さと、そよぐ舞風の軽快さが同居する「巖 純米吟醸 舞風 本生」。香りはうっすらとバナナを思わせるほんのり甘い香り。オススメの舞風です^^

倉渕 牧野酒造が舞風シリーズで送り出すのは「榛名山 純米大吟醸 舞風」ですが、このお酒「大盃 純米吟醸 舞風 生」は、米、水のみが群馬、酵母は7号系酵母で、前出の榛名山に比べ香りより旨みやバランスを重視したお酒、加えて生酒での出荷となります。榛名山 舞風、他の舞風シリーズと飲み比べてみるのも一興かもしれません^^

 

 

ウイスキーコーナー

ウイスキーコーナーです。

ここ1年のブレイクぶりはほんとに凄まじいです^^ 電話、メールの問い合せも増えました。品切れも多くなって、仕入も思うように行きません><デッドストックだったものはほぼ売れてしまいました。

ウイスキーに限らず、お酒のおいしさ魅力を知って頂き、ただ酔うための酒ではなく美味しい料理をより一層楽しむため、美味しい味わいを分ち合うため、良質のお酒が見直されることは素晴らしいことですね。一時のブームではなく、美味しいお酒を楽しむ習慣が定着する事を願います。

大事な人とのひととき、めでたい日の御祝に、宴の彩りに、美味しいお酒はきっと華を添えてくれると思います。

群馬の地酒各種

店内自信を持ってオススメする、群馬の地酒です。

近年、全国的に日本酒の造りては若い世代に交代しつつあり、新しいことにチャレンジする蔵が増えています。結果的に、新しい日本酒の世界が広がりつつあり、最近では「日本酒史上、今が一番日本酒がうまい」なんて言われたりしています。

群馬の日本酒の造り手も世代交代が進んでおり、各蔵、新しい味わいを追求しております。品質にこだわれば、それだけ手間ひまかかるので、量はたくさん造れません。結果的に、少量限定流通となります。

日本酒はワインのように、ぶどうの出来の善し悪し、つまり場所や気候で味が大きく決まるものではなく、造りての技量やセンスが大きく影響します。群馬は酒どころのイメージが無いかもしれませんが、時代の流れと共に群馬の地酒も変わってきているのです。

そんな地酒は、自分で飲むのはもちろん、贈答品として送るのに最適です。お酒が好きな方に、新しい群馬の地酒はいかがでしょうか。

[舞風] 群馬泉 舞風 山廃純米

SONY DSC蔵代々の山廃造りにこだわる太田の島岡酒造。そのぶれない姿勢と味にファンは多いです。

そんな島岡酒造が「舞風」を手がけます。

旨みに満ちた味わいはやはり山廃造りで、「舞風」の特徴を良い意味で裏切ってくれています^^オススメ!

 

[舞風] 鳳凰聖徳 純米吟醸原酒

甘楽の蔵元、聖徳銘譲が醸すALL群馬の地酒です。

舞風使用酒の原酒はこれしか有りません。原酒ならでは、舞風の味わいが堪能できるオススメの一本です^^

 

[舞風] 巖 純米吟醸

藤岡の高井株式会社が醸す、ALL群馬の日本酒「巖 純米吟醸 舞風」です。

京大出身で専務の高井さんがプロデュースする、通好みの地酒 「巖」です。最近はそのパンチのある深みのある男酒にファンも多いです。硬質な水と酒米舞風を高井さんらしく醸した一本です^^

[舞風] 桂川 純米大吟醸

前橋市粕川町の柳澤酒造が醸す「舞風」使用ALL群馬の酒!「桂川 純米大吟醸」です/

ラベルも艶やかで、昨年は一番始めに売り切れました。桂川は、舞風1年目から評価が高く、リピーターの方もいらっしゃいます。

普段は伝統の甘口「桂川」と、香り華やかな「結人」を醸す柳澤酒造が、その技を存分に活かしたALL群馬のお酒です^^

[舞風] 榛名山 純米大吟醸 麗峰

SONY DSC

群馬最古の蔵元、牧野酒造が醸す舞風使用酒、「榛名山 純米大吟醸 麗峰」です。

香り華やかでクリアな口当たり。舞風シリーズ毎年定番のお酒です^^

[舞風] 〜 ALL群馬の日本酒

10年の月日をかけて群馬県で開発された酒米「舞風」。これによって、水、酵母、米、ALL群馬の日本酒が造れる様になりました。

県内の各蔵元が「舞風」を使用し、それぞれの技術を用いてお酒を醸します。

毎年4月に一斉発売となる舞風使用酒は、今年で4年目となり楽しみにお待ちになっているファンの方も増えて参りました。各蔵お米の特徴も掴んで、年々酒質が向上しております!

当店では全8種類の舞風使用酒を用意しております。

是非ALL群馬のこれぞ地酒を、ご賞味ください^^